Operation Control System 運行管理システム

環境対策と安全運送を実現する最新テクノロジー

弊社では、高い技術を持つドライバーの育成はもちろん、最新テクノロジー導入にも積極的に取り組んでいます。全車両にデジタルタコグラフの搭載や、GPS対応の車両動態管理システムを導入することにより、お客様にはもちろんドライバーにも安心・安全・快適な物流システムを展開しています。

全車デジタルタコグラフ搭載

一般道では法定速度、高速道路においては時速80kmを厳守することにより交通事故を削減し、万一の事故の場合にも衝撃を軽減させ交通安全に寄与しております。また、急発進・急減速・波状運転等を行わないように警告を発し、二酸化炭素軽減等環境問題へも積極的に取り組んでおります。
 

GPS搭載型ドライブレコーダー搭載


いつ、誰が、どのような運転をしたかという情報を取得でき、万が一の事故発生前後の運転状況をしっかり把握でき、そのデータをもとに社内会議を行い、事故防止対策に努めております。
 

「ポスト新長期排出ガス規制」に適合

地球環境にきれいな空気の循環を保つために、NOx(窒素酸化物)低減、PM(粒子状物質)低減はもちろん、省燃費の達成によりCO2の削減も達成する新クリーンディーゼルシステムを搭載しています。

物流のエキスパートであるために

2009年5月20日 グリーン経営認証を取得いたしました

ISO14000シリーズに基づいて作成された本マニュアルを活用することで、環境改善に向けた取組みの目標設定とその評価が、自主的で継続的に環境保全活動を行うことができる、グリーン経営認定を受け、環境改善に取り組んでおります。

安全性優良事業所認定Gマークを取得いたしました

社団法人全日本トラック協会と国土交通省が協議の上実施されている認定で、荷主企業や一般消費者がより安全性が高く、安心して利用できるトラック運送事業者を選びやすくするとともに、トラック運送業者全体の安全性向上に対する意識を高揚するため、トラック運送業者の安全性を正当に評価、認定し、公表されている資格です。

滋賀営業所でも安全性優良事業所認定Gマークを取得いたしました

この度、滋賀営業所でもGマーク(貨物自動車運送事業安全性評価事業)認定を取得いたしました。

ドライバー育成に努めています


物流のエキスパートを目指し、さらなる改善や業務の連携を心がけ、日頃から報告・連絡・相談を大切にし、ただ伝えるだけでなく、相手に理解してもらうために、定期的に会議を行っております。

地域貢献活動として、デザイントラックで運行しております

日々の感謝の気持ちを込めて、観光PRのお手伝いをさせて頂いております。
 
 
 
 
 


 
KBS京都NEWSフェイスで放映されました。
 
新社屋竣工記念動画